2007年02月06日

Google Library Projectに米Princeton Universityが参加

Google Library Projectに米Princeton Universityが参加
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/02/06/14693.html

 米Googleは5日、「Google Book Search Library Project」に米国の名門大学Princeton Universityが参加することになったと発表した。

 今後数年をかけてGoogleは、Princeton Universityと協力して、パブリックドメインとなった約100万冊の書籍をデジタル化する作業に取り組むことになる。これら書籍は著作権が切れているため、「Google Book Search」で全文テキストを見ることができるだけでなく、ダウンロード・印刷することもできるようになる。

 Princeton Universityには、現存する大学としては最大級の開架式図書館であるハーヴェイ S.ファイアストン図書館をはじめとする13の用途別図書館がキャンパスに点在しており、これらすべてが作業の対象となる。


--------------------------------------------------------------------------------
関連情報

■URL
  Google Book Search公式ブログの該当記事(英文)
  http://booksearch.blogspot.com/2007/02/welcoming-princeton-university-to.html

■関連記事
・ 「Google Book Search」で著作権切れ書籍の無料PDFダウンロードを開始(2006/08/31)
・ Google Libraryにスペインの大学図書館が参加、多言語化へ第一歩(2006/09/27)
posted by gljblog at 00:00| Google Book Searchプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。